マッチングアプリで知り合った人と安全に会う

マッチングアプリのイラスト
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

あ、どうもクソミソです。あっ、ええと、今朝
グーグルアドセンス、落ちました
記事数の問題?下ネタが過ぎた?と色々考えたんですが、
最終、読者に利益の無いブログだったからという答えが出て、
ならクソ有益なブログにしてやろうじゃん??て経緯でこのタイトルでお送りしております。(追記:後々調べたらこんな下世話なブログにアドセンスは付かないらしい。それな過ぎて当たり前体操踊れるんだが。諦めます

でも実際私も20年人間やらせてもろてて、正直マッチングアプリに安全なイメージって無かった。
そこはかとなく、犯罪臭くね?ヤリマンチン臭くね?恋愛未経験者にハードル高くね?と使う前は感じていた。
今回は、同じくそんなイメージを持っていたり、気になるけど始めるのが怖い!ってな具合の方々に、実際にアプリを使って男4人と(100人とかじゃなく平凡な数ですまん)会ってみた私が、マッチングアプリでの出会い方と実写対面について激長駄文でお伝えして参ります。どうぞお付き合い宜しくお願いしたしやすおくなまし

自己紹介とマッチングアプリ始めた経緯

まずは簡単に自己紹介をします、、、っておい!ブラウザバックすな!待て!読んでいけ!
わたくしは、令和二年9月頭に、完全にノリで、マッチングアプリをダウンロード致しました。(その前日、恋愛経験が無いという共通点を持つ友達に「今、コンビニバイトで出会った年上男性に口説かれている」との相談を受け、恋愛経験のない友達が、、、、私を置いて、、、アダルト階段を登ろうとしている!!??とあからさまに焦り、勝手に信頼を置いているDaiGoのアプリ、withに手を出したわけでござい。

人物をインスタ風に紹介致しますと、#二十歳、#女子大生、#島根出身、#札幌在住、#見た目雑魚、#恋愛経験0.0000、#処女(コンプレックス)#無能 といったところです。


喪女日記ランキング

全力で安心させに来る現代のマッチングアプリ

インストールして、いざプロフィールを作成しようとすると、
「本人確認」のステップが出てくるんすよ。身分証明書の写真を送って認証されてからやっとアプリ使用開始なの。
ご存じの方多いだろうが、これ、安心しね??私はした。進化感じた。

、、、しかしその後アプリ使用者に聞いて分かったこととして、本人確認があっても、サクラ、業者(株などを勧めてくるらしい)は一定数居る。これはウザい現実として把握していて欲しい。ウザいが。

そしていざ認証も済みプロフィールも作成し、始めるぞ!といきり立った私に、、ある不安が過る。そう、、、

身バレ恐怖の解消法

身バレ、、、それは普段「彼氏は別に今は欲しくない(笑)」とかイキって誤魔化している私にとって

「死」 そのものであった。

多分身バレ怖くて始められない人もいると思う。私も怖かった(今はもう身バレてもいい精神をゲットしたが)
そこで私は、、VIPオプションのプライベートモードとやらを月額2600円で購入した。
学生の自分には、正直少し高いが、、払った価値がありましたこれは。(withの回し者ではねえよ!

プライベートモードとは、自分がいいねした男と、マッチングした男以外には自分のプロフィールが表示されない機能。(似たような機能で、休憩モードっていうのも無料である)これをしなかった場合は全アプリユーザーに自分の存在が見え見えになる。
この機能はまじで良かった。金がかかるのが少々難点だが、身バレ絶対嫌ならこれを使いましょう。まあ使ってて知り合い誰一人居なかったけどな!!!!

警戒心Maxのまま使用開始

始めたての5日間程、プライベートモードの存在を知らずにいたので普通に自分のプロフがユーザー全員に見える状態だった。正直気が気で無かった。LINEで「これお前?」とかプロフのスクショと共に送られてきたらどうしよう死ぬ無理チンコと思いながら生きてた。


でもこの5日間は、まじ色んな人からいいねが来ました。これ実は「始めたて」のユーザーはアプリ内で重宝される傾向があるから。まじビギナーズラック。

いいね数稼ぎたいとかインスタ的思考で始めるならここで無双を狙うと良いのでは?まあ、いいねの数に拘ったり、マウントしたりする男も女もゴミカス過ぎダサ過ぎ目も当てられないが。

そして気になった数人とマッチングして、会話を始めたのだが。いやあ。これがまた恋愛経験無い&アプリまだ信用してなかった私からすると超絶ストレスフルで。

皆少し会話が進むと直ぐ

「飯でも行こう」

と言う。勿論会わないと分からないこと多しな現実だから当たり前なのだが、、、
アプリ信用してないくせにアプリ始めちゃった私、偏差値0なので、
会う=セックス?とか、直接的に考えてしまい、
何と「会おう」と言ってきた人全員シカト決め込むという害悪女のやり方で逃げていた。本当にこれは反省!アホやな、、、

ビビりが如何にして実写対面を果たしたか

会おうと言われると無条件に怖くなって無視かましてた、私のようなビビりが、どの様に実写対面を果たしたか。

それは、男側の我慢同じくらいビビりな人と出会ったこと。

まず本当に会うのが怖くて、プロフに「すぐ会うのは怖い」と書いていた為、男性側もメッセージのやり取りを1,2週間してから超優しい物腰で「会ってみるのはどうかな?」といった具合に誘い出してくれたこと、

そして何よりそのプロフを読んでいいねしてくる人は、同じくビビりである人が多かった。つまり、女と同じくマッチングアプリにビビり倒している男もいるということ。

そして何より何より何より、数週間メッセージを続けてくれた人には、
会ってみたくなる、(会わないと申し訳ない日本人特有の感性)故に私は実写対面することを決めたわけでございます。

遂にやってきた実写対面 ~壮絶な吐き気と共に~

アプリを始めた9月頭。そして初めての実写対面は10月1日でした。

初めての相手は、28歳自営業の男。この男、めちゃくちゃ非モテLINEを送ってくるタイプ(ここでいう非モテLINEとは、😎🥺😅💪等の絵文字、関西人でも無いのに「~なん?」「~やん」を乱発する男のLINEを指します)で、正直話が合わないのでは?という不安もあり、
初めて実際に会うことに全身が怯え、拒否反応を示し当日起きてからずっと吐き気が止まらなかった。

そしていざ、対面の時、、、、、。待ち合わせの店に向かう途中死にた過ぎたが、約束は約束。破るわけにはいかない。ドタキャンは人として最悪だ、と脳内復唱を繰り返した。店の前に着く。いた!!!おる!!!!!!目が合う。。。もう腹をくくり、
「初めまして」と私から挨拶をした。

向こうもキョドって、「初めまして」と返すのを見て、

あ、こんなもんか、、、

と思ったのを覚えてます。笑

そう。まじで。向こうも緊張しているのを見て、「ビビり合っても仕方ないな」「ここまできたら楽しく過ごすか!」と逆に冷静になれました。

安全な会い方とは

初対面でドライブデートをするとか、家で会うとか、自分の個人情報を細かく言うとかそういうことは、絶対しない。これは犯罪に巻き込まれない様にする為に守っておくと良いと思います。特に夜にドライブデートなんてマンコが怯えますよ!マンコ大解放派の女性ならまだしも。

あとは、住所や住んでる場所がバレたくないなら、最寄り駅も嘘ついて良いと思います。私は、まだ相手を信用できない時はちょいちょい嘘ついてます。
苗字や、フルネームを言わないです。

「いやいや笑、どうせ可愛くないくせに、自意識過剰やねん笑」と思われても良い!!!!!

最終何かが起きてしまったとき、自分が背負う責任は0にしておきたい。
100%向こうが悪かったと言いたい。そういう人間は徹底しましょう!!!!

そういう怖さより、「実物写真よりブスやったらどうしよう」「クチャラーだったら?」「やんわりホテルに誘われたらどうしよう?」とかそんな不安がある人の方が多いと思うので、
そういう所謂「ハズレ」を引かない様にするために私が実際したことを以下書いていきます。


人気ブログランキング


写真詐欺から逃れる方法

私は、まだあからさまな写真詐欺に会ったことは無いです。
プロフィールに載ってる写真の、解像度が良い、数が多い、他撮りである、これを満たしてる人と会うのを心がけています。
(自分のプロフもそうしている)
絶対合わない方がいいのは、マスク自撮りの奴です。これは駄目。コロナを良いことに逃げてる。まずその心意気が許せないが、顔の下半身は顔のすべてと言って良いと思ってるので、顔で騙されたくない皆様は、マスク自撮りの女と男には絶対に会わないようにしよう!!!!
約束しようぜ今ここで!!!!!!!!マスク自撮り撲滅!!!!

クチャラー、ヤリ目を合う前に見分ける方法

クチャラーに関しては、、もう会って一緒に飯食うしか無いのがこの世界のクソ現実の様です。なんやねんクソ。私の実家はクチャラーブチ殺委員会代表か?と思うほど、クチャラーや食事マナーに厳しかったので、血、及びDNAにクチャラーへの殺意が流れており、絶対に無理なんです。そういう方結構いると思います。

見分ける、または寄せ付けない方法は、プロフに書く、または好みカードと呼ばれる自分の好みや考え方を表すツールで、「食事マナーを気を付ける人じゃないと嫌」とかなんとか書いてるのがあるのでそれに登録するなりすればすこ~~~~しは遭遇率が減るかと思います。

しかし、ヤリ目を見分けるのは、最早経験がものを言うのだろう。。。
私は経験がなんせ少ないですから、少しでも「家」「深夜まで飲める」といったワードやヤロウゼ・・・という空気感がメッセージでのやり取りで見えたらFOするなりしていました。

また、恋愛経験が無いなら、正直にプロフにそう書くとよっぽどの遊び人は自らいいねしてこない(処女厨のような害悪男に関しては違うが)と思われます。
技術の無いマンコに、ヤリチンのチンコがなびくか?いいえ、びくともしないだろう。という持論の元自分の恋愛経験についてはオープンにしていました。私は。

こん感じで、初めてのアポでは安全に会い、安全に解散出来ました。
まずメッセージを長く続けようとすると、早く会いたいもしくは早くヤリたいという男は途中で脱落します。チンコのモチベが保たないんですね。

でも一度会ってしまえば、何をそんなに怖がっていたのだろうなと思えてきます。所詮人間が来るので。

とまあまた纏まりも無く内容も無いブログを書いてしまったことを人類各位に謝罪させて頂きたいと思います、謝!!!!!!!!!!!!

読んでくれた方々、有難う、貴方の頭の先から乾燥したかかとまで全て愛しています。サラン

ではまた会おう!じゃね!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村 クソボケ処女のマッチングアプリ体験談 - にほんブログ村

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. Googleアドセンスとマッチングアプリは死ぬほど相性が悪いですよ。

    記事は読んでいて面白いです。
    街中で会う分にはそこまで危なくないですよね。

    クチャラー死すべし、慈悲はない。

    1. ですよね。そうでなくてもクソ下品なこのブログにつかん!
      面白いという御言葉有難うございます、味出なくなるまでしゃぶっときます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です